高知県警が導入した移動オービスは、やっぱり、レーザー式のLSM-300!

2020/01/04

TKK1社ほぼ独占って、独禁法はだいじょうぶなの?

 四国3番目の移動オービス導入県は高知県。配備されたのはまたもや!東京航空計器製㈱(TKK)製のレーザー式移動オービス、LSM-300ということになった。

 これで38導入都道府県中、北海道、千葉、埼玉、岐阜、香川の1道4県以外、つまりなんと! 86%を超える33都府県が、LSM-300をチョイスしたことになる。カタチだけセンシス・ガッツォ社のレーダー式(センシス)との競合を装っているが、中には入札の仕様書にあたかも「レーザ式」に限定しているような記述がなされているケースもあるくらいだ。

 まさに「ほんとはK察庁からTKKを選べと言われてるんだけど、あからさまに1社独占になるとまずいから、とりあえずレーダー式も候補に入れるようなふりをして入札しとこう」というのが本音なんじゃないの? と疑いたくもなるってもの。まさに独占禁止法すれすれ! 思わずセンシスがんばれ! と応援したくなっちゃいます。←こら!w

 まっ、政治そのものがお友達同士のなれ合いになってるくらいだから、仕方ないといえば仕方ないが、とにかく、この歪んだ世の中を正すのは、次の衆議院選挙が最後のチャンス。みなさん、ちゃんと投票に行きましょうね!

読んでためになる、最新交通取締情報は、こちら!
http://hoodridez.jp/ryougoku-torishimari

気になる固定式オービスの種類解説は、こちら!
http://hoodridez.jp/crackdown/orbis

移動オービスの怖さ解説&目撃ポイントガイドは、こちら!
http://hoodridez.jp/ryougoku-torishimari/kadou-point-guide

週刊「最新交通取り締まり情報NEO」のバックナンバーは、こちら!
http://hoodridez.jp/ryougoku-torishimari/neo