オービス撤去情報! 石川、富山県で3機がご臨終!

石川県の一般道オービスはついに1機のみ!

警察庁の速度無人取締機によるスピード取り締まりの見直しにより、今年、すでに43機の固定式オービスが撤去されているが、この秋、北陸地方で新たに3機が消滅。これで2017年度の撤去数は46機となった。

撤去されたのは、以下の通り。
1.
場所:石川県能美市来丸町
道路:県道22号線
機種:Hシステム
方向:北行き

2.
場所:石川県白山市水鳥町
道路:国道8号線
機種:Hシステム
方向:北行き

3,
場所:富山県富山市小西
道路:国道8号線
機種:レーダー式
方向:東行き

警察庁の指針どおり、取り締まり効率や機器の耐用年数等が考慮され撤去されたとすれば、これらの場所に新型オービスが設置されることは考えにくいが、1.のエリアは白バイの狩場としても有名。油断は禁物ですよ!