名神高速上り429.2KPに、固定式オービス最凶の新L型が、帰ってきた!

見た目は地味だが、中身は最新デジタル式!

 かつて旧型レーダー式オービスが設置されていた、名神高速上り、429.2KPに、最新型のループコイル式オービスが、突如、復活した。レーダー式が撤去されたのは2年前。つまり、2年越しの復活と言うことになる。上下線に7ヵ所のオービスを擁する名神高速だが、内、4ヵ所は旧型レーダー式、1ヵ所が旧型ループコイル式、さらに1ヵ所が撤去対象となっているHシステムということで、1ヵ所のLHを除けば、将来が危ぶまれる状態だった。果たして今回の復活劇をきっかけに、世代交代が行われていくのか、興味津々だ。