国道19号、木曽路の上下線にLH新設!

既存H&警告板は残存! 世にも珍しいWオービス&W警告板の怪!

長野県と岐阜、名古屋を結ぶ国道19号線。塩尻-中津川間の上下線に5つのHシステムが設置されていたが、この春、木曽郡日義村と南木曽町に1機ずつのLHが新設された。

ただし、この2カ所には元々、上下線にHが設置されており、日義村は南行き、南木曽町は北行きと、それぞれ片側だけにLHを設置し、反対車線のHは残存。さらに、LHに代替えと思われたHも警告板と共にそのまま残っている(「運用停止中」というシート付き/写真参照)。つまり、両地点ともWオービス&W警告板というわけだ。

なぜ、Hを撤去しないのかは不明。理由がわかり次第、報告します!

☆新規オービスDATA
1.
場所:長野県木曽郡日義村
道路:国道19号線
方向:南行き
種類:LH
速度測定方式:ループコイル式

2.
場所:長野県木曽郡南木曽町田立
道路:国道19号線
方向:北行き
種類:LH
速度測定方式:ループコイル式

 

さらに詳しくはこちら!