国道19号、春日井市の札付きオービスがLHに進化!

一方向ネライとはなったが、パワーは格段にアップ!

愛知県春日井市、国道19号に設置されていたL型オービスが、最新型LHに世代交代だ。

元のL(左写真)は両方向ネライであり、時々、向きを変えることで有名だったが、新設のLHは名古屋方面(北行き)の1方向ネライ。ただし、1車線ネライだったL型に比べ、2車線道路の両車線をカバーする点では大幅にパワーアップと言えるだろう。左の写真と現在の写真を比べてみればわかるが、今ではすっかり道路の形状とも様子が変わり、警戒ポイントも交差点から400m手前の陸橋に変わっている。

起伏も激しく、遠くからでは認識しにくい上に警告版も1km手前に1枚出るのみと、かなりシビアな状況。くれぐれも注意だ!