え”っ? オービスの保守点検費用に5000万円!?

2019/10/11

愛知県内のオービスが順次、保守点検により一時稼働がストップされる可能性あり!

国道23号線、愛知県豊橋市に設置されているLHシステムは現在、点検中で稼働がストップしている模様。

 今年の4月に、愛知県(警)が告示した「速度違反自動取締装置」、いわゆるオービスの保守点検委託業務の入札公募に応じて落札したのは、LHシステムやレーザー式移動オービスを製造している東京航空計器㈱。となるとたぶん、保守点検の対象は、LHシステムかL型オービスということになるが、だとしたら東京航空計器が落札するのは当たり前。この入札は、いわゆる出来レースってことになる。まっ、「この業務は同社しかできない」という大義名分で競合なしで無理やり落札させたのだろうが、問題はその落札価格だ。なにしろ5,051万円という金額は新品が一機買えてお釣りがきちゃうほどのレベル。なんでたかが点検にそんな費用がかかるのか、問いただしてみたいくらいだ。

 と思っていたら、当サイトの読者からまさにタイムリーな情報が! なんと「愛知県豊橋市、国道23号線のオービスに『点検中』という札が!」とのこと。もちろん断定はできないが、この入札の対象は、そのオービス(LHシステム)のことと考えて間違いなさそうだ。ってことはこのLH1機(2ユニット)の保守点検に5,000万円もの費用が掛かるということになる。

 ちなみに、昨年、公募された香川県(警)のLHシステム保守点検の入札に対して東京航空計器が落札した金額は300万円ちょっと。ということは、もしかして今回の落札金額は、当該LHにとどまらず、愛知県内のほかの場所に設置されているLHシステムやL型のいくつかを順次、点検しようという目的なのかもしれない。

 というわけで、もし、愛知県内のどこかで「点検中」のオービスを見つけたら、ぜひ、当情報局までご一報を!

日本全国移動オービス目撃情報ポイントGUIDEは、こちら!
http://hoodridez.jp/ryougoku-torishimari/list3-movable
週刊交通取締情報NEOのバックナンバーは、こちら!
http://hoodridez.jp/ryougoku-torishimari/neo
日本全国固定式オービスポイントは、こちら!
http://hoodridez.jp/ryougoku-torishimari/kotei-point-guide