木曽のゾンビHシステムは、まだ残存!

2019/08/15

やっぱり、撤去予算不足?

 もはや名物オブジェとなっている、国道19号線木曽郡南木曽町のWオービス。既設のHの数十m手前にLHシステムが新設されたにも関わらず、Hシステムのレーダーに「運用停止中」のシートがかけられたまま、すでに1年半近く放置されている。実は、同じ国道19号線の北、木曽郡木曽町日義でも同様のWオービス状態が発生していたのだが、この3月に確認した時点では、新設LHのみのすっきり状態になっていたにも関わらず、だ。

 すでに長野県に設置されているHシステムは、実質的に全滅しているだけに、なぜ、ここだけ撤去しないのかまさに摩訶不思議。まさか撤去予算が尽きたとでもいうのだろうか。

 地元の読者で撤去を確認した際は、ぜひ、ご連絡を!

・Wオービス状態の詳細は、こちら!
https://motor-fan.jp/article/10004047
・日本全国固定式オービスポイントガイドは、こちら!
http://hoodridez.jp/ryougoku-torishimari/kotei-point-guide