レーザー式固定オービス、第2阪和国道に初見参!

レーザーで速度を測定する新タイプ!

大阪府阪南市、第2阪和国道に噂のレーザー式L型オービスが鮮烈デビュー! 東京航空計器㈱が開発した、このオービスV、従来のループコイル式に比べて、レーダー探知機が効かない強みはそのままに、路面にループコイルを埋める手間と費用が省けるという画期的なオービスだ。

が、海外の計測器メーカーの意見では、計測精度に問題アリということだが、その誤計測疑惑により寿命を縮め撤去の嵐となったHシステムの二の舞になる恐れも大いにあり。適切な実験結果に裏付けされた性能を公の場できっちり証明してから使うべきでは?みんなで声を上げていこう!