愛知県警が名古屋高速での可搬式移動オービスによる取り締まりを宣言!

場所は2号線の東山トンネル!

 愛知県警が高速道路での速度取り締まりにも、可搬式移動オービスを導入することが各メディアで報道されたが、同時に県警の公式ホームページでも、この10月下旬から名古屋高速2号線東山トンネルで取り締まりを行うことを発表している。

 たぶん、国内で初めて、一般道の移動オービスによる取り締まりに青切符を適用しただけに、高速でも反則行為(~39km/h超過)でも検挙される恐れ大いにあり。実施場所の制限速度は50km/hだから70km/h走行でも後日呼び出しをくらう可能性もある。

 一般道と同様、事前の告知なしという状況も十分考えられる。東山トンネルでは特に、安全運転に努めよう!